MENU

当サイトにおこしくださったあなたは、

 

おそらく年齢的には10代後半〜20代で、こんな悩みを抱えてらっしゃることと思います。

 

  • 最近、風呂あがりの鏡を見るたびに薄毛が気になってしょうがない
  • 地肌が目立たないような髪型にしようと思ってもセットが決まらない
  • 美容院でカットしてもらったら前髪のこめかみ部分の毛がなくなってしまった

 

 

もしかしたら、俺って若はげなんじゃないか?

 

 

認めたくないけど認めざるを得ない、でも絶対にハゲたくないから早く対策したいとは思ってるんだけど何からはじめたらいいのかわからない・・・

 

こんな気持ちで毎日が憂鬱で仕方がないって方もいらっしゃるでしょうね。

 

でも、早い段階で、こうした症状に気づき、当サイトに辿り着いたことをラッキーだと思ってください!

 

なぜなら、

 

 

若はげに最も有効なのは出来る限り早く対策をはじめること

 

 

これに尽きるからです。

 

でも、簡単に若はげ対策って言われても、具体的にどういった方法で行っていけばいいのか分かりませんよね?

 

一刻も早く何かしたいとは思いながらも、実際には何をしたらいいか分からない。

 

当サイトでは、そんなあなたが今すぐにスタートするべき若はげ対策について詳しく解説していきます!

 

「若はげ」の段階で気づくことがラッキーである理由とは

 

あなたが必要な若はげ対策を考えていく前に、改めて「若はげ」とは何かを考えてみましょう。

 

若はげとは、文字通り「若くしてはげる」という意味ですが、何歳から何歳までを若はげと呼ぶかについては、はっきりと境界線があるわけではありません。

 

一般的に薄毛の症状が多く見られる年代は、30代〜40代前半の層になりますが、近年では、あなたのような10代後半〜20代の層の割合も徐々に増えている傾向にあります。

 

そのため、一般的な「はげ」と区別して、そうした若い年代の人に見られる薄毛のことを「若はげ」という言葉で表現されるようになりました。

 

つまり、若はげとは薄毛の症状が見られる年代が早いというだけで、

 

 

やるべき薄毛対策は同じ

 

です。

 

 

若いからといって特別な対策があるわけではなく、むしろ年を重ねるほど薄毛の進行は早くなりますので、遅いよりも早く対策をはじめた方が良いのです。

 

そのため、若くしてはげたくないというあなたの気持ちはわかりますが、むしろ早い段階で薄毛の兆候に気づけたということはラッキーであり、

 

その分早く対策を講じていくことが、将来的にはげないですむ結果につながっていくと考えましょう。

 

若はげになってしまう原因を押さえよう!

 

若はげ対策は早ければ早いほど良いということが分かって頂けた所で、その若はげ対策をどうやっていくべきかを具体的に考えていきましょう。

 

そのためにまずは、若くして薄毛になってしまう原因を知ることが何よりも重要となります。

 

この若はげの原因は、大きく分けて以下の3つに分類されますが、それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

 

●遺伝によるもの

 

昔から「はげ」に関して言われているのが、この遺伝による原因。

 

男女関わらず、家系に薄毛やはげの人がいれば、はげの遺伝子を受け継ぐものと考えられてきました。

 

しかし、必ずしも父や祖父がはげているからといって、その子供が100%ハゲるかと言えば決してそうではないため、非常に曖昧な要素です。

 

●生活環境によるもの

 

若はげの原因として、近年最も問題視されているのがこちらです。

 

具体的には、昼夜逆転の不摂生な生活、糖や脂肪を多く含んだ食べ物を好む食生活、絶えずストレスにさらされている仕事環境などによって、はげの低年齢化が進んでいると考えられています。

 

●ホルモンバランスによるもの

 

男性ホルモンの増加によってヘアサイクルが乱れてしまう、いわゆる、「はげ」の直接的な原因となるものです。

 

これはAGA(男性型脱毛症)と医学的にも薄毛の症状として認められています。

 

もともとは30代〜40代の中年から見られる症状だったため、先ほどの生活環境の変化によって低年齢でも同様の症状が多く見られ始めたため、

 

・若年性脱毛症:10代後半〜20代

 

・壮年性脱毛症:30代〜40代前半

 

 

と症状に違いはありませんが、年代によって分けられて表現されるのが一般的となっています。

 

 

こうした若はげの原因を1つ1つ見ていきますと、遺伝的な原因は非常に曖昧で対策のしようがないことがわかります。

 

とのため、対策法を考えるにあたっては、

 

生活環境と若はげの直接的原因となっているAGAをどうにかすべき

 

と言うことが見えてくるのです。

 

あなたが取るべき若はげ対策の方法とは

 

若はげ対策をするためには、生活環境とAGAの改善が必要であることがわかりましたが、では、その2つを改善するためには具体的にどのような対策方法が考えられるでしょうか?

 

結論から申し上げまずと、対策方法としては、

 

 

「お金をかけない方法」か「お金かける方法」

 

 

の2択になります。

 

まずは、その2つについて、それぞれどのような方法があるか整理しましたので御覧ください。

 

 

<お金をかけずに行う若はげ対策>

 

食生活改善
適度な運動を取り入れる
ストレスを溜め込まない
質の良い睡眠を心がける
頭皮やツボマッサージで血行を促進する

 

 

 

<お金をかけて行う若はげ対策>

 

育毛シャンプーの使用
育毛剤の使用
皮膚科・AGAクリニックでの治療

 

 

原因となる生活環境とAGAの改善していくためには、どちらの対策方法も欠けてはならないことがわかりますが、これら全ての対策をのすべて行うのは時間的にも金銭的にも厳しいので、

 

「生活環境の改善+AGAの改善」に最も効果的な組み合わせを考えていかなければなりません。

 

その組み合わせのポイントは、ずばり、

 

継続できるかどうか

 

です。

 

その上で、お金をかけない方法とお金をかける方法から継続できる方法を1つずつセレクトしていくことがベストな選択となります。

 

 

お金をかけない方法で継続できることとは?

 

では、お金をかけない方法として上げた5つの中で、果たしてどれが継続できるものなのか。

 

これに関しては個人の生活環境によって異なってくるため、あなたの生活習慣で最も「欠けているもの」をポイントに選ぶようにしてください。

 

例えば、食生活が一番乱れているといった方は、三食きちんと取る、夜9時以降は食べない、外食中心の生活に自炊を取り入れる、といった改善策がありますよね?

 

また、1週間の中で全く運動をしない人であれば、週1回は1時間ウォーキングをする、といったことです。

 

ここで大事なのは、「出来もしないことをやらない」ということです。

 

先ほど言ったように、お金をかけない若はげ対策は、目に見える改善効果は期待できません。

 

むしろ、お金をかけて行う対策の効果を高めるためのものだという考え方が非常に大事となってきます。

 

そのため、生活習慣の中で最も乱れてしまっていること、その中ですぐにはじめられることをまずは選んでください。

 

お金をかける方法はどれを選ぶべきか?

 

次に、お金をかける方法の選び方です。

 

ここでも大事なのは、「継続できるかどうか」というポイントで選んでいきたいわけですが、

 

単純比較した場合には、

 

育毛シャンプー < 育毛剤の使用 < 皮膚科・AGAクリニックでの治療

 

効果も費用ともこうなりますが、この中で選択肢として除外すべきは育毛シャンプーとなります。

 

なぜなら、育毛シャンプーは頭皮改善を目的とするもので、若はげの原因であるAGAに直接作用するものではないからです。

 

そのため、お金をかける方法として選ぶべきは、育毛剤か皮膚科・AGAクリニックでの治療の2択となります。

 

この2択であれば、効果を比較した場合に金銭的余裕があれば、皮膚科・AGAクリニックでの治療が最も良いと考えるのが普通かと思いますが、

 

私がここで言う「継続できること」に当てはまるのは育毛剤だけです!

 

 

なぜ育毛剤だけが「継続できる」方法なのか?

 

皮膚科やAGAクリニックでの治療よりも、なぜ育毛剤が継続できる方法なのかという理由は、

 

AGAの改善には少なくとも6ヶ月以上の時間がかかる

 

という特性を持つ症状だからです。

 

皮膚科やAGAクリニックでは医薬品の飲み薬や塗り薬が処方されますので、確かにAGAの効果は大きいですが、

 

その代わり、

 

・髪が増えても、使用を止めれば効果も消える

 

・長期使用によって男性機能や肝機能の低下といった副作用のリスクがある

 

といったリスクがあります。

 

さらには、こうした医薬品は保険適用外なので、費用面も含めて理にかなった「継続できる方法」とは言えないのです。

 

これに対して育毛剤は、継続しなければいけないということは同じでも、AGAの原因だけでなくて髪本来の力を取り戻すためものでもあるため、止めてすぐ効果がなくなるというものではありません。

 

しかも、副作用の心配もないため、費用面も含めて「継続できる」という点では圧倒的に軍配が上がります。

 

しかし、問題点がないわけではありません。

 

それは、効果が期待できる育毛剤をあなたが選ぶことができるかという点。

 

医薬部外品である育毛剤はとても多くの商品が販売されていますが、当然ながら1人でも多くの利用者を獲得したいので、どの商品もあの手この手を使って、あなたにPRをしています。

 

ただ、医薬品と違って「効果がある」とはっきりと明言することはできない関係上、使用する私たちからすると、

 

「これってなんとなく効果がありそうだな。」

 

「本当にこの育毛剤は効果があるのだろうか。」

 

といった、非常に曖昧な感覚で商品を決定せざるを得ません。

 

そのため、せっかく正しい若はげ対策を早めにスタートできたとしても、目的に合った育毛剤を選べてないために、満足の行く結果につながらないという問題が起こってしまう事が多いのです。

 

つまり、あなたが選ぶべき育毛剤は、

 

 

AGAの原因に直接作用する医薬品と同等の効果が期待できる

 

 

という育毛剤であることは頭では理解できるのですが、こうした育毛剤をいかにして見つけていくのかが難しいということなんですね。

 

 

せっかく対策法がわかったのに、最後の最後でそんな・・・

 

 

 

 

 

こんな落胆の声が今にも聞こえてきそうですが、ご安心ください!

 

 

若はげ対策の方法を知ったあなたは、一刻も早くスタートすべき。もたもた迷っているヒマはありません!

 

迷っている間にもあなたの毛髪は1本、また1本と抜け落ちていってしまいます。。。

 

そこで、あなたの代わりに私が各商品を1つ1つ調べ、私のこれまでの経験も踏まえた中から厳選して選び抜いた育毛剤を紹介することにしました!

 

どれを選んでいただいても大丈夫!と自信を持って推奨できる育毛剤だけを厳選しましたので、

 

この中から1つを選んで若はげ対策をスタートさせてください!

 

医薬品と同等の効果が期待できる若はげ対策用育毛剤ランキング

 

 

育毛剤イクオス

イクオス(IQOS)の特徴

ミノキシジルと同等の効果が認められたM-034という天然成分が注目を集めているイクオス

特に10代後半〜20代前半の若年層に支持されていることから、文句なしの第1位で推奨します。

価格 4980(定期コース初回)円
評価 評価5
備考 天然成分:M-034(ミノキシジルと同等の効果が期待できる)
イクオス(IQOS)の総評

若はげ対策に有効な成分はさることながら、やはり継続することができるポイントとして、価格面のリーズナブルさが光ります。1ヶ月半使用して肌に合わないようであれば、全額返金保証もついているため、安心して若はげ対策をスタートできます。

 

 

 

副作用訴求

チャップアップ(CHAP UP)の特徴

含まれている天然成分の種類では、イクオスよりも軍配が上がるチャップアップ。

どちらかと言えば、20代後半〜40代に支持層が多い育毛剤です。

価格 9090円(定期コース)円
評価 評価4.5
備考 天然成分:44種類の植物エキス+アミノ酸
チャップアップ(CHAP UP)の総評

正直イクオスと差はほとんどないと言ってもいいですが、若はげというピンポイントで考えた場合と価格面を総合評価して、ここでは第2位としました。

 

 

 

ポリピュア

薬用ポリピュアEXの特徴

アピール度としては、やや弱さが残るポリピュアEX

ただし、販売歴は他の2つよりも長く、それだけ研究開発に時間を費やしている実績は確かなものです。

価格 6800(定期コース)円
評価 評価4
備考 天然成分:バイオポリリン酸
薬用ポリピュアEXの総評

1本あたりの価格は他に比べて高く感じますが、1本で2ヶ月使用できる価格的なメリットとは継続性という面で重要なため、3位で紹介しておきたい育毛剤です。

 

 

 

BUBKA

BUBKAの特徴

ミノキシジルと同等のM-034(濃密型)を60%増量で業界1位の配合量のBUBKA。

BUBKA独自の製法技術を多く搭載しており、分子ナノ水で他の育毛剤と浸透力が違います。

チャップアップやイクオスと成分が似ていますが、BUBKAはM-034に重点を置いているのが特徴です。

 
お得な定期コースは毎回BUBKA専用育毛サプリ(3,780 円)が無料でプレゼント!

価格 5,980(定期コース初回)円
評価 評価3.5
備考 天然成分:M-034(ミノキシジルと同等の効果が期待できる)
 

 

 

プランテル

プランテルの特徴

若はげの中でも特にM字はげに特化した育毛剤のプランテル。
 
発毛促進、血流促進、フケ・かゆみ抑制の3大育毛成分による黄金トリプル発毛促進構造が大きな特徴です。
 
1本で50日間使用できるのでコストパフォーマンスにも優れています。

価格 6,980(定期コース)円
評価 評価3
備考 黄金比トリプル発毛促進成分+7種の自然由来毛活成分